“基礎化粧品選びは年代別、肌トラブル別、肌タイプ別に自分自身にあったものを選びましょう。10代の人は、皮脂の分泌が盛んな時なので、一般的にさっぱりタイプの化粧品が良いです。年を重ねるごとにもともと肌にある天然の保湿成分が減少するので、保湿成分が配合された化粧品を選び、年代が進むにつれ保湿成分配合の割合が高い化粧品を選びましょう。

20代の人は、まだまだ若いからと言って油断は禁物です。肌の下降は年を取るごとに加速していきます。ニキビ肌や20代向けの肌に良いリーズナブル価格のブランドの基礎化粧品は人気です。また、長く愛用できる基礎化粧品も人気です。敏感肌の人でも使える無添加の基礎化粧品、自然素材でできたオーガニックの基礎化粧品も人気が高いです。乾燥肌の人には保湿成分がたっぷり含まれている化粧品を選びましょう。ニキビや毛穴、肌の美白に効くビタミンC誘導体入りの基礎化粧品も人気です。30代の肌は、肌トラブルを起こしやすいので保湿を重点的に基礎化粧品を選ぶと良いでしょう。40代以降になると、化粧品が肌への高い浸透率と高い保湿力がある化粧品は値段が高くても人気です。また肌は季節や環境によっても変化するので、その時の肌状態によって使い分けると良いです。”保育士求人熊本